« 走馬燈@なんやかやあつたけれども走馬灯 | トップページ | また、俳句まで手が回らなかった »

2007年7月 2日 (月)

五月雨@五月雨の残生照らす灯台よ

Photo_868 五月雨の残生照らす灯台よ

伊良湖崎の灯台だ。灯台を写真にするチャンスはあまりないと思うので、句にしたかった。
「残生照らす灯台よ」が先に浮かんで、季語を歳時記から探した。
さて、俺の灯台は果たして何であろうか。

 五月雨のふり残してや光堂        芭蕉
 さみだれや大河を前に家二軒      蕪村
 五月雨や淀の小橋の水行燈       西鶴
 さみだれのあまだればかり浮御堂   阿波野青畝

いつの間にか七月。梅雨明けはいつごろだろうか。今年は猛暑だそうだ。通勤苦とは無縁の我が身を素直に喜ぼう。

|

« 走馬燈@なんやかやあつたけれども走馬灯 | トップページ | また、俳句まで手が回らなかった »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 走馬燈@なんやかやあつたけれども走馬灯 | トップページ | また、俳句まで手が回らなかった »