« 心は社会的現象である | トップページ | 愛する人のために死ねるか? »

2007年10月15日 (月)

哀しみも別れも来たれ笑ひ茸

Photo 哀しみも別れも来たれ笑ひ茸

色鮮やかな茸を八千穂高原自然園で発見。食べられるのか毒なのか笑い茸なのかわからぬが、「笑ひ茸食べて笑つてみたきかな」鈴木真砂女を引いてみたくて一句をひねった。
人生、笑いは救いだと思う。

|

« 心は社会的現象である | トップページ | 愛する人のために死ねるか? »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心は社会的現象である | トップページ | 愛する人のために死ねるか? »