« 実むらさき一粒ごとのいのち賞づ | トップページ | 事実と真実、どう違うか »

2007年10月19日 (金)

起きぬけの朝丘雪路多摩の秋

Photo 起きぬけの朝丘雪路多摩の秋

昨日、朝吟行に出たらご近所のおじさんが「何か事件があったのかなあ」と話しかけてくる。見ればバス通りに何台も駐車している車の列。「でも事件だったら警察もいるもんねえ」「そうですねえ、いませんねえ」と会話した後に(暇と好奇心の俺は)車の列まで通りを横切って傍にいたおにいちゃんに訊いてみるとテレビ映画の撮影だという。
これはラッキーと思い、関係者がいる家の前へ行くと、なんと朝丘雪路が出てきた。後をついて行くと別の家の方へ歩いて行く。シャッターチャンスがあれば撮ろう、許可を関係者に求めると断られるから盗撮しよう、ちゃんとした写真は撮れないだろうなあ、と思いつつシャッターを押したのが本写真である。
撮った後、俺は逃げるように現場を離れたのだが、それでも逃げる際に関係者に「いつ放送されるの?」と訊いたら、来年という返事だった。後からの仄聞情報によると舘ひろしも出ているなんとかというドラマ、午後は舘ひろしも来たりして夜まで一日がかりの撮影だったようだ。練馬ナンバーのタクシーが駐車していたからスターの送り迎えなんだろうなあ。

ちなみに「朝丘雪路」ネット検索すると72歳、お元気である。あやかるための写真と句である。

|

« 実むらさき一粒ごとのいのち賞づ | トップページ | 事実と真実、どう違うか »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実むらさき一粒ごとのいのち賞づ | トップページ | 事実と真実、どう違うか »