« 秋の暮いつもと同じ俺の顔 | トップページ | 正義ってなんだろう? »

2007年10月22日 (月)

半月や人生半ば恋なかば

Photo 半月や人生半ば恋なかば

ああ、またくだらぬ句をアップしてもた。夕暮れの月をそれなりに撮れたもので。
そこで、月の名句をいくつか引いておこう。

 黒猫の子のぞろぞろと月夜かな      飯田龍太
 月光の象番にならぬかといふ       飯島晴子
 やはらかき身を月光の中に容れ      桂 信子
 月光にいのち死にゆく人と寝る      橋本多佳子

俗臭が抜けて美し月の句よ。重ねて思う、俳句は単純化・抽象化・結晶化だと。

|

« 秋の暮いつもと同じ俺の顔 | トップページ | 正義ってなんだろう? »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の暮いつもと同じ俺の顔 | トップページ | 正義ってなんだろう? »