« 小沢一郎を読み解くキーワード | トップページ | 先物の鉄火場暮らしそぞろ寒 »

2007年11月 6日 (火)

トヨタ暴露本の宣伝

Photo_2 内容を見ていない本を宣伝するのは気が引けるが、相手が天下のトヨタだからいいだろう。livedoor ニュース - 単行本『トヨタの闇』発売 新聞・雑誌は書評すら載せられないから一部を転載する。

2007年の生産台数世界一が確実となったトヨタ。年間1千億円超と、全上場企業でダントツの広告宣伝費の萎縮効果は抜群。本屋には「おべんちゃら本」が並び、雑誌は広告と区別がつかない記事を書いてスポンサーに媚を売る。しかしその実態は、欠陥車をどこよりも多く作り、どこよりも多くリコールされる不良品メーカーである。

 その労働現場は「自動車絶望工場」の時代を引き継ぎ、社員が工場内で若くして過労死しても労災すら認められず、正当な労組活動すら制限されるほど“思想統制”は行き届く。既存メディアがタブー視してきた、日本企業・日本社会の象徴としてのトヨタの本当の姿を伝える。

トヨタの株で一二度儲けたように思うけど、ホンダの方が夢がありそうで好きだ。俺みたいな怠け者ではトヨタでもホンダでも工場労働など務まりそうにないけれど。

|

« 小沢一郎を読み解くキーワード | トップページ | 先物の鉄火場暮らしそぞろ寒 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小沢一郎を読み解くキーワード | トップページ | 先物の鉄火場暮らしそぞろ寒 »