« 正義=個人的正義(仁義)+集団的正義 | トップページ | 黄落や老いてカメラの眼の散歩 »

2007年11月 8日 (木)

愛されしこともありけり薄紅葉

Photo 愛されしこともありけり薄紅葉

この句は、「愛されることのみ覚え薄紅葉」鞠絵由布子の本歌取りのつもりなんだけど、客観的にはパロディかもしれぬ。思うに、人間なんかつまらぬもので愛することより愛される方が心地よいのだ。他方、心から何かを愛したいという気持ちも捨てきれない。そのあたりの心理が季語「薄紅葉」に凝縮されていると思う(俺の句ではなくて鞠絵由布子の句の鑑賞)。

|

« 正義=個人的正義(仁義)+集団的正義 | トップページ | 黄落や老いてカメラの眼の散歩 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

紅葉、きれいですね。
でも落ち葉が気になります。
誰か掃かないのかしら・・・
きちんと落ち葉を掃いてこそ木々の葉っぱも
映えるのではないか、と勝手に思っています。

投稿: ペリエ | 2007年11月 8日 (木) 午後 10時34分

ああ、これ、市の公園です。財政緊縮中です。
ほんとは天気の良いときの写真を出したかったのですが、なかなかチャンスに恵まれなくて。というか好天を見て撮りに行くまでの意欲に欠けています。

落葉は冬の季語です。「落葉ふみ誰にもわかる句を詠まな」富安風生。風生は逓信省次官を務めたお役人でもありました。

投稿: 土曜日 | 2007年11月 9日 (金) 午前 04時42分

ダミーコメントです。気にしないで下さい。

投稿: 土曜日 | 2007年11月 9日 (金) 午前 04時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正義=個人的正義(仁義)+集団的正義 | トップページ | 黄落や老いてカメラの眼の散歩 »