« 俺(個体)は死ぬけれど俺(情報)は死なない | トップページ | 構成主義的唯物論者宣言 »

2007年12月 2日 (日)

穏やかに暮らす人生菊の家

Photo_3 穏やかに暮らす人生菊の家

朝吟行で見かけた近所のお家。ご主人(男女を問わず)が丹精こめて作ってらっしゃるんだろうなあと一句である。そして俺は、と我が身を思うのである。

※本句、バリ島に行けなくなったペリエさんに進呈した。小さな親切、大きなお世話。

|

« 俺(個体)は死ぬけれど俺(情報)は死なない | トップページ | 構成主義的唯物論者宣言 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

「うわ~、見事な菊!これはコメントを残さなければ」
と思っていたら私の名前が出てくるではありませんか!
ちょっぴり恥ずかしくも嬉しい一瞬でした。

菊もここまで盛大に咲き乱れていると圧巻ですね。
素晴らしいです。

投稿: ペリエ | 2007年12月 2日 (日) 午後 10時05分

すんません。勝手にお名前を出して。
ついでに菊の一句。「わが菊やなりにもふりにもかまはずに」一茶。放浪流転遺産争いの末にようやく郷里に落ち着けた一茶が得た妻の名前がお菊です。お菊を一茶は溺愛したのですが、先立たれてしまいます。この句は溺愛中のものです。とここまで書いてもう一度写真を眺めております。

投稿: 土曜日 | 2007年12月 3日 (月) 午前 04時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 俺(個体)は死ぬけれど俺(情報)は死なない | トップページ | 構成主義的唯物論者宣言 »