« 人生の下積み知らず落葉踏む | トップページ | 落葉、木の葉の句 »

2007年12月 9日 (日)

記号世界論入門

Photo_2 アバウトミーに「数は実在するか?」という質問を出した後に、その当然の延長線上の質問「実在とは?」を出してみた。そして、これに対する俺の答えは概念と実在とは図と地の関係。全ては記号である」である。この答えを読んでもらうと俺の記号世界論をひととおり理解してもらえるなあと自己満足した。右のウサアヒルを眺めながら読んで頂けるとチョー嬉しいのである。

|

« 人生の下積み知らず落葉踏む | トップページ | 落葉、木の葉の句 »

「哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人生の下積み知らず落葉踏む | トップページ | 落葉、木の葉の句 »