« 初雪や萎えてかなしき我が欲情 | トップページ | 下野竜也 »

2008年1月31日 (木)

市場予想通り0.5→今日のところは上げたけど

Photo 米連邦準備理事会(FRB)は30日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、最重要の政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.5%引き下げ、年3%とすることを賛成多数で決定、即日実施した。金融機関向けの貸出金利である公定歩合も0.5%引き下げ、年3.5%とした。

NYダウは発表後、乱高下。

そして、寄り付き前発表の
米商務省が30日発表した昨年10―12月期の実質国内総生産(GDP)の速報値は、前期の昨年7―9月期に比べ年率換算(季節調整済み)で0.6%増えた。実質成長率は前期の4.9%を大幅に下回り、急減速した。昨年1―3月期の0.6%以来、3.四半期ぶりの低水準となった。住宅投資が26年ぶりの大幅な減少となり、個人消費と設備投資の伸びも鈍化した。市場では景気後退の懸念が強まりそうだ。

また、欧州からは先週の緊急利下げに対しいちゃもん。
FRB緊急利下げは適切な判断だが議論の余地あり=ドイツ財務相

ああ、NYダウは現在、引けにかけて急速にしぼみつつある。

|

« 初雪や萎えてかなしき我が欲情 | トップページ | 下野竜也 »

「株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初雪や萎えてかなしき我が欲情 | トップページ | 下野竜也 »