« ニューヨーク崩落 | トップページ | まだ底がある、多分 »

2008年1月19日 (土)

雪柳ちひさき未来ひらきけり

Photo 雪柳ちひさき未来ひらきけり

我が家の傍の雪柳が花をつけているのに気づいた。ちょっと早いんじゃないの、返り花と言うべきかなどと思いつつ撮った。

可憐で小さな花、花は一瞬だから美しいのだろうか。

ところで本句はまともすぎて面白くない。かるくちいさくほそくちょっぴりせつない、そんな句を俺は得たいのだ。

 たえず風やり過しをり雪柳       高木晴子
 朝より夕が白し雪柳          五十嵐播水
 雪柳花みちて影やはらかき       沢木欣一
 ふたみことこぼしてやみぬ小米花   鷹羽狩行

花びらが五枚で米粒のように小さいことから「小米花(こごめばな)」「小米桜(こごめざくら)」とも呼ばれているそうだ。

|

« ニューヨーク崩落 | トップページ | まだ底がある、多分 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニューヨーク崩落 | トップページ | まだ底がある、多分 »