« 寒牡丹結束堅き三姉妹 | トップページ | バーナンキプットとモラルハザード »

2008年1月28日 (月)

今朝のモーサテ予想

Photo_2 先週の世界同時株安はソシエテ事件に起因しているというのが大方の見方になってるように思う。いつもチェックしている経済ニュースゼミでも次のように書いている。

ブッシュ大統領が18日に1500億ドルに上る景気刺激策を発表しても、
株価はむしろ下がってしまったのですが、その背景には、この巨額の解
消売りがあったのです。そして、それを知らない市場関係者は、株価下
落の要因を、モノラインの経営危機などに求めざるを得ませんでした。
 で、21日には、FRBが0.75%の緊急利下げを発表するのですが‥、ひ
ょっとしたら、このソシエテ・ジェネラルの巨額の損失についても考慮し
たのではと、言われているようです。

そこで、今朝のモーサテの焦点は
(1)このような見方を伝えるか否か、どのように扱うか
(2)FRBがソシエテ対応のために緊急利下げしたのなら追加利下げの確率は低くなるが、この点どう伝えるか
である。

そして、もうひとつ気になる記事がある。
米モノライン各社、税金投入による救済を求めず=業界団体
これはどういう意味なのだろう、自力再生できると言っているのだろうか、それとも、不安心理を打ち消すことが目的なのだろうか。

そこで
(3)モノラインの実態事実と今後の見通し
も焦点になると思うが、これは取り上げないだろう。

以上3点、マスメディアはネットに追い越されるぞと思う朝である。

|

« 寒牡丹結束堅き三姉妹 | トップページ | バーナンキプットとモラルハザード »

「株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒牡丹結束堅き三姉妹 | トップページ | バーナンキプットとモラルハザード »