« 思無邪ともごもご | トップページ | 白梅に無心を思ふ兜太かな »

2008年3月 5日 (水)

ハ短調悲歌交響曲や春浅く

Photo_2 ショスタコーヴィチ交響曲8番の感想句。スターリングラード攻防戦の犠牲者への墓碑として作曲されたが、1948年にはジダーノフ批判によって1960年まで演奏が禁止された。経済統制のみならず芸術統制するようなアホな国、今から思えば、潰れて当然ではある。

写真はいつもの杏。朝、薄桃色に光っている。

|

« 思無邪ともごもご | トップページ | 白梅に無心を思ふ兜太かな »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思無邪ともごもご | トップページ | 白梅に無心を思ふ兜太かな »