« 初桜今年も生きて今日の幸 | トップページ | 福寿草自己満足でジコチューで »

2008年3月13日 (木)

花苺やさしき気持紡げよと

Photo 花苺やさしき気持紡げよと

河津桜原木を見に行く途中、民家の石垣に見つけた。たぶん生まれて初めて見る苺の花ではなかろうか。可憐な白だ。優しい気持ちで死にたいと今、思った。

 満月のゆたかに近し花いちご    飯田龍太
 花の芯すでに苺のかたちなす    飴山 實
 石垣のほてりの去らず花いちご   鷹羽狩行

龍太の句がいいなあ。「満月のゆたかに近し」だけで十分に「やさしき気持紡げよ」も「死」も含んでいる。ものはこころを超えている。取り合わせとはそういうことなのだ。

|

« 初桜今年も生きて今日の幸 | トップページ | 福寿草自己満足でジコチューで »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初桜今年も生きて今日の幸 | トップページ | 福寿草自己満足でジコチューで »