« 赤星がキレた! | トップページ | 初夏の箱根湿生花園(2)@アヤメとカキツバタ »

2008年5月26日 (月)

初夏の箱根湿生花園(1)ヒマラヤの青いケシ

P5240017 ヒマラヤの青き罌粟咲く箱根かな

土曜日に箱根湿生花園に行ってきた。初秋の箱根湿生花園を楽しんだことがあるが、今回はヒマラヤの青いケシが第一のお目当てだった。

青いケシ(ブルー・ポピー)は、ヒマラヤ東部地域などの中央アジア高山域に自生し、美しい青色の花を咲かせることから今世紀前半期にイギリスのプラントハンターたちが採集対象にした植物といわれる。

ということで、幻の名花と言われている(ネット検索するとあちこちに散見できるが)。詳しくは次の案内板写真を参照してもらおう。

Photo 案内板写真にもあるように、白いケシ(次の写真)もあるが、やはり、青い花が不思議な魅力だ。P5240012_2

そこで、もう一度、ヒマラヤの青いケシを見てもらおう。P5240007_3

|

« 赤星がキレた! | トップページ | 初夏の箱根湿生花園(2)@アヤメとカキツバタ »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤星がキレた! | トップページ | 初夏の箱根湿生花園(2)@アヤメとカキツバタ »