« 初夏の箱根湿生花園(1)ヒマラヤの青いケシ | トップページ | 初夏の箱根湿生花園(3)@湿地と高原の花 »

2008年5月26日 (月)

初夏の箱根湿生花園(2)@アヤメとカキツバタ

P5240101 いずれがアヤメかカキツバタと言うけれど、上の案内板を見て違いを理解できた。網目模様がアヤメ、白いすじがカキツバタと覚えよう。

P5240163 週末は雨ばかりなり花あやめ

P5240116 水の辺に凛々しき男杜若

ということで、アヤメ、カキツバタ(杜若、燕子花)、ハナショウブの例句を並べる。

 衣をぬぎし闇のあなたにあやめ咲く   桂 信子
 花と花の間さびしく花あやめ        大井雅人
 天上も淋しからんに燕子花        鈴木六林男
 杜若むかしをとこのよかりける      加藤耕子
 てぬぐひの如く大きく花菖蒲        岸本尚毅
 花菖蒲たゞしく水にうつりけり       久保田万太郎 

|

« 初夏の箱根湿生花園(1)ヒマラヤの青いケシ | トップページ | 初夏の箱根湿生花園(3)@湿地と高原の花 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初夏の箱根湿生花園(1)ヒマラヤの青いケシ | トップページ | 初夏の箱根湿生花園(3)@湿地と高原の花 »