« 地球温暖化詐欺? | トップページ | バッター球児08/07/16 »

2008年7月17日 (木)

安馬四連勝→ひょっとして?

Photo 昨日は、初日から1横綱2大関を破った豊ノ島のしぶとさも警戒しながら寄り切って勝って四連勝。土付かずは安馬のほか白鵬、栃煌山のみ。一昨日のテレビ解説で北の富士が少し冗談ぽく言っていたが「優勝候補」である。琴欧州は(予想通り)期待外れに終わったが、ここに今場所優勝→来場所大関の力士が存在することをお忘れなく。

2008年夏場所八日目、ロシア出身の新鋭、若ノ鵬に攻め込まれながらも土俵際で豪快なうっちゃり(若ノ鵬は安馬より40キロ重い。やぐら投げでもよいと今朝の日経)で勝った相撲だ。真っ向勝負にこうした力技が加わり、よけいに好きになったなあ、俺。の写真(ビデオから静止画像取り出し)を再掲しておこうとしたが、YouTube動画があったのでこれを埋め込んでおこう。

|

« 地球温暖化詐欺? | トップページ | バッター球児08/07/16 »

相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地球温暖化詐欺? | トップページ | バッター球児08/07/16 »