« 甲子園猫乱入は優勝の兆し | トップページ | カラヤンのレクィエム@ヴェルディ »

2008年7月13日 (日)

自己本位の生活、他人本位の人生

Photo 「自己本位?他人本位?」という質問で生活・人生と自己本位・他人本位の対応付けを試みたのだが、俺の答えは生活は自己本位、人生は他人本位というものだ。

そこで、生活と人生はどう違うねんということが問題になるが、生活は日々、人生は一生と答えよう。つまり、日々は自己本位に一生は他人本位ということだ。そして、これこそエゴイストたる俺<人生=エゴ(損得、好き嫌い)+志(心、快楽)>にとっての他力本願の具体的な姿ということになろうか。

日々は堅実にマイルドに自己本位に。一生は(先のことなどわからんから)あなたまかせの風まかせ、すなわち、他人本位(他力本願)。こうしてみると、至極当然の理屈であると自讃しているのだが、どんなものだろう。

 日々生きてあなたまかせの初夏の風

※写真はビヨウヤナギキンシバイ(と思う)。キンシバイビヨウヤナギとの区別が難しいが、 ビヨウヤナギはしべが長く花びらの付け根が少し離れているという区別に従うとビヨウヤナギキンシバイであろう。自己本位、他人本位の区別も所詮、同じかもしれない。※見直してみたら逆であった。ほんと、区別が難しい。

|

« 甲子園猫乱入は優勝の兆し | トップページ | カラヤンのレクィエム@ヴェルディ »

「哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甲子園猫乱入は優勝の兆し | トップページ | カラヤンのレクィエム@ヴェルディ »