« 紅蓮や閉ぢて開いて薬師池 | トップページ | 姑が立てなくなった »

2008年7月22日 (火)

入笠山吟行

P7190194 梅雨明けに富士一直線の眼かな

金曜日に市営保養所「ふじみの」で一泊、翌日(ちょうど梅雨明けの好天)トレッキングを楽しんできた。

P7190196 富士見野を見下ろしてゐる蜻蛉かな

P7190215 頂きに夏空広く八ヶ岳

P7190190 伊勢弁の山の神々風露草

ハクサンフウロが山頂に咲き、関西弁のかまびすしい団体も居合わせた。「大阪ですか?」と効いたら「三重県津」とのこと。「懐かしいですね、私も三年ほど住んでいました」とは話さなかった。P7190186

|

« 紅蓮や閉ぢて開いて薬師池 | トップページ | 姑が立てなくなった »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅蓮や閉ぢて開いて薬師池 | トップページ | 姑が立てなくなった »