« オールスター後第一戦は大勝、横浜哀れ | トップページ | 菅原洋一 知りたくないの »

2008年8月 5日 (火)

越路吹雪 サン・トワ・マミー Sans Toi Ma Mie

ミレッラ・フレーニの次は日本の歌姫、越路吹雪。

越路 吹雪(こしじ ふぶき、本名: 内藤 美保子(ないとう みほこ)、1924年大正13年)2月18日 - 1980年昭和55年)11月7日

ああ、56で没しているんだ。しぶちんの俺が、日生劇場ロングラン・リサイタルを観たのは死の半年前だろうか。彼女の歌、「ろくでなし」「私はヴィオロン」「イカルスの星」、その他、ろくに知らない時だった。もっと研究してから行けばよかった、などと悔やんでもはじまらないのだが。

Photo 美人でも美声でも上手でもない彼女の歌の魅力はなんだろう。芸としか言いようがないように思う。それと、彼女のレパートリーの品のよさ。シャンソンを日本に根づかせた功労者だ。彼女とコンビを組んだ岩谷時子(91歳健在の現在の写真はこちら)とのツーショット(二人の出会いの頃)を付けておこう。

ところで、この曲には俺の高校時代の思い出がある。高校で下手糞なトロンボーンを吹いていたのに、神戸製鋼の社内バンドに助っ人に呼ばれてこの曲を演奏したのだ。今思うと目から火の出る恥ずかしさなり。

閑話休題、コーちゃんの曲、一曲だけではおさまらない。もう一曲、アンコールは「ラストダンスは私に」。YouTubeには他にも沢山、コーちゃんがいるので検索されよ。

|

« オールスター後第一戦は大勝、横浜哀れ | トップページ | 菅原洋一 知りたくないの »

土曜日名曲アルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オールスター後第一戦は大勝、横浜哀れ | トップページ | 菅原洋一 知りたくないの »