« Maekawa Kiyoshi - Awazuni Aishite 逢わずに愛して | トップページ | 語りえないものについては、沈黙しなければならない »

2008年9月12日 (金)

愁眉を開いた甲子園ヤクルト三連戦

○バースデー復活同点ホーマーに連夜サヨナラ今岡誠
 (9/11ヤクルト戦5-4鳴尾浜から緊急召集スタメン三番
○追加点とれず同点追いつかれ中継ぎ粘り連夜サヨナラ
 (9/10ヤクルト戦4-3お立ち台にはアッチソン、葛城雄叫び
○本塁に金本憤死矢野発奮必死のパッチサヨナラとなる
 (9/9ヤクルト戦3-2中継ぎアッチソン神のような安定感、球児投入後のサヨナラ劇

鳴尾浜で練習を終えた今岡さんは、家に帰って家族でお誕生日会をする予定だったとか。
それがどん様からのホットラインによって、甲子園にそのまま合流。
だったそうである。
これで三塁今岡→関本は一塁へ→一塁葛城、高橋ミチャーンは外野へ弾き飛ばされポジション争い激化の好循環が期待される。もっとも、マジックがもうちょい小さくなれば生みの苦しみ、プレッシャーも覚悟しておこう。

ちなみに、今岡の嫁さんは「球界一のセレブ妻」だそうだ(下のYouTube)。

|

« Maekawa Kiyoshi - Awazuni Aishite 逢わずに愛して | トップページ | 語りえないものについては、沈黙しなければならない »

阪神タイガース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Maekawa Kiyoshi - Awazuni Aishite 逢わずに愛して | トップページ | 語りえないものについては、沈黙しなければならない »