« 小池百合子の背後で蠢く黒い紳士(噂の真相) | トップページ | ネット接続遅延の場合の対処(ADSL) »

2008年9月25日 (木)

ザ・エッセンス、唯識

Photo 数日かけて下書きした上で関心空間に「コピペで綴る唯識論入門」掲載。
ちょっと長すぎたかなと反省して、ここにはキーワードと結語のみ書き込んでおこう。

八識 三性 四智 五位
諸法無我 人人唯識 諸行無常

5.結論(唯識は心の非実体化モデルである)

心の自然的社会的還元(心の場所化と呼ぼう)が現代哲学の目指すべき方向と非学ながら不遜にも考えているのだが、唯識をそこに位置づけると心の場所化(非実体化)モデルということになるだろう。かくして、俺は唯識モデル構成主義的唯物論者である。人間は確実にいつか死ぬ、死んだらタダのゴミ(唯物)は生きている間は唯識→四智なのだから。

※画像は「女の頭部」エミリオ・グレコ松岡美術館で撮影。

|

« 小池百合子の背後で蠢く黒い紳士(噂の真相) | トップページ | ネット接続遅延の場合の対処(ADSL) »

「哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小池百合子の背後で蠢く黒い紳士(噂の真相) | トップページ | ネット接続遅延の場合の対処(ADSL) »