« いつまでもあなたとあたし秋暑し | トップページ | 神の存在証明 »

2008年9月 5日 (金)

福田辞任の隠れた真相

アバウトミー経由、自己検索で知ったのだが、福田辞任の真相は

韓国経済がもうすぐ破綻するから、です。ウォンが叩き売られてもはや秒読み段階に入っているんだが、一週間保たないとも言われてるな。で、韓国経済なんか潰れてもザマミロなんだが、困った問題がひとつある。それは、2006年の2月に結ばれたこの協定

ということで、通貨スワッピング契約で100億ドルを韓国に融資せざるを得なくなり、その責任逃れで辞任というのが真の理由だそうだ。「通貨スワッピング契約 福田 辞任」で検索してみるとこの手の情報がわんさと出てくるのでお試しあれ。

ついでにYouTubeロシア人が激白!「朝鮮人とは関わりあうな」というのもあるので下に埋め込んでおく。いずれ誰かの情報操作なんだろうけど、株価急落の折から不穏な情勢ではある。北も南もごっちゃで朝鮮人排斥世論の波がここにある。

韓国への融資が仮にあり得るとして、それは通貨スワッピング契約(小泉政権が締結したもの)を遵守するべく実行するもの、従って福田首相が「責任逃れ」することは不要である。また百歩譲って「責任逃れ」するような後ろめたいことがあるのならば、自民党総裁選で争点にすべきだろう。
福田辞任の真相は、やはり、公明党との関係(ごり押しの定額減税を呑まされた無念がきっかけか)に求めるべきであろう。根拠無き排外的民族感情で目を曇らせてはならない。

①自民党総裁選の煽りで臨時国会召集は結果的に公明党主張通り9月末以降になる。お陰で矢野国会喚問問題は吹っ飛びそう。恥部にさわられなくて大安心だ。
②早期解散の流れはこれで決定的になった。都議選と総選挙の間を(偽装住民票移動のために)三ヶ月以上空けたい公明党にとっては大得点。

|

« いつまでもあなたとあたし秋暑し | トップページ | 神の存在証明 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

うむ! 今回の記事は興味深い! このロシア人激白のYouTube動画の提供まことにありがとうございます! 

早速、当ブログにて引用させていただきました↓
http://blog.goo.ne.jp/ablgoo347/e/92f9c27b8e39be37a69d04b6132ef751

投稿: 恩義(oblige347) | 2008年9月 7日 (日) 午後 08時52分

恩義さんのブログにコメントしました。近代化を自力でなんとか成功させた勢いでひっくり返ってしまった国=敗戦日本と、近代化できず植民地支配に甘んじて他動的に解放された朝鮮という近代化プロセスの差異が彼我の間にあるように思います。この差異を民族性にねじまげて議論する排外的傾向にはうんざりです。

投稿: 土曜日 | 2008年9月 8日 (月) 午前 04時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつまでもあなたとあたし秋暑し | トップページ | 神の存在証明 »