« Schubert - Death and the Maiden | トップページ | Mozart-Divertimento K136 »

2008年9月 8日 (月)

「相手の立場になって考える」と「客観的にみる」は別物ですよね?

Yahoo!知恵袋で表題の質問のベストアンサーに選んで頂いたので俺の回答を転載・記録しておく。例の福田発言「私は自分を客観的に見ることができる。あなたとは違うんです」に触発されての質問だろう、多分。

別物ですが、いきなり

「客観的にみる」のは難しいので、まずは「相手の立場になって考える」から始めるのが妥当かと思います。
裁判に例えると、①被
告たる私がまず、②原告の立場(相手の立場)で考えて、その次に③裁判官(第三者)の視点で眺めて、これらを総合して④「客観的にみる」ということになるのではないでしょうか。

以上、口で言うのは易
しいですが。

ちなみに、俺もアバウトミーで「自分を客観視するコツってありますか?」という質問をYahoo!知恵袋からパクらさせて頂いた。

|

« Schubert - Death and the Maiden | トップページ | Mozart-Divertimento K136 »

「哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Schubert - Death and the Maiden | トップページ | Mozart-Divertimento K136 »