« シューベルト 弦楽五重奏曲ハ長調 | トップページ | 福田辞任の隠れた真相 »

2008年9月 5日 (金)

いつまでもあなたとあたし秋暑し

Photo いつまでもあなたとあたし秋暑し

先日、(なんと)上野動物園に行った。サントリー財団主催の20世紀の音楽や最新の作品を紹介するシリーズ・コンサート「サマーフェスティバル」のチケットを貰ったので久しぶりに都心へ、そのついでに上野のお山で何か展覧会をと思ったのだ。

新聞で見かけた「東京・ミュージアム ぐるっとパス2008」だと安くフェルメールでも観られるかと思ったのだが、間違い、このパスは常設展中心なので企画展はつまんない百円割引程度しかないことが判明。それでも格安(2千円、二ヶ月有効)なので購入して、旧奏楽堂、東京芸大美術館、そして、動物園などを観て楽しめた。

夜は現代音楽。当然に居眠りはしたけれどそれでも面白かった。大音響不協和音をたっぷり聴けるなんてこういう機会で無いと無いな。来年もチケット貰えないかしら、ゴマをすっておこう。

印象に残った作品を付記記録しておこう。

ベンヤミン・シュテルン(1978- ):生贄
   ~テューバ、ライヴ・エレクトロニクスと管弦楽のための協奏曲~(2004/05)

別の日の演奏では(二組のチケットをもらったのだ)
◇第18回芥川作曲賞候補作品
伊藤聖子(1983- ):ゴーイング・フォース・バイ・デイ
                ~フルート・ソロと室内オーケストラのための**

これは残念ながら賞を逸した。フルート奏者がたたらを踏みながら演奏する作品である。

|

« シューベルト 弦楽五重奏曲ハ長調 | トップページ | 福田辞任の隠れた真相 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シューベルト 弦楽五重奏曲ハ長調 | トップページ | 福田辞任の隠れた真相 »