« イギリスとアメリカの金融危機対応の違い | トップページ | この人を一文字で表現して下さい »

2008年10月14日 (火)

岡田辞意表明のタイミング批判

岡田さんの気持ちはわかる(つもり)。わかるけれどもCS(クライマックスシリーズ)を前にして
のこのタイミングは問題と考える。こんな不都合、CS及び来季に向けてのデメリットを生むからだ。

早ければ13日にも坂井オーナーと岡田監督との直接会談が行われるが、球団側にどの時点まで慰留工作を行うかの方針は決まっておらず、ここで生まれる「空 白の数日間」が今後に与える影響は小さくない。岡田監督と交渉を続けている期間中に、並行して後任監督の人選は行いづらく、水面下での動きを余儀なくされ る。今後、チームはCS、それを勝ち抜いた場合の日本シリーズ、そして秋季キャンプと続くスケジュールをこなす。岡田監督の慰留に失敗した場合、1日でも 早い新体制でのスタートを切りたいのは当然だが、今後の青写真は現時点では全く見えていないのが実情だ。

|

« イギリスとアメリカの金融危機対応の違い | トップページ | この人を一文字で表現して下さい »

阪神タイガース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イギリスとアメリカの金融危機対応の違い | トップページ | この人を一文字で表現して下さい »