« 九十人お客を迎えノー・ギャラの入場無料コンサート終ゆ | トップページ | 指導者は弱者の味方(のフリ)をせよ »

2008年10月26日 (日)

ピカソ観てムーア眺めて足湯して居眠りしたり箱根の森に

Photo ピカソ観てムーア眺めて足湯して居眠りしたり箱根の森に

昨日、午後からは天気がよくなるだろうと信じて箱根に行ったが、結局、よくならず薄日はさしたりしたがずっと曇りだった。雨にならなかっただけマシと思おう。

写真はヘンリー・ムーア「横たわる像:アーチ状の足」。松岡美術館でムーアを撮影した延長線上の昨日の箱根行きであった。

彫刻の森美術館には、ムーアのモニュメンタルな大作からマケット (雛型)                         作品まで26点が所蔵されており、これは世界的にも有数のコレクションとなっています。1972年に最初の作品                         「横たわる像:アーチ状の足」、次いで 「ファミリー・グループ」                         が所蔵され、1987年までに現在のコレクションが築かれ、公開されてきました。

Photo_3 だそうだ。あと、もうひとつ、この美術館の売り物はピカソ館。到着したタイミングでたまたまスタッフの方の説明ツアーがあったので(ラッキー)、ピカソの生涯、女性遍歴、線描は得意だったが色塗り、構図は不得意だったなど面白かった。さらには、晩年の奔放エロチックなエッチング(だっけ?)も是非、観ておきたい。

これで足湯もついて入場料1600円は安い。
世界的にもユニークな美術館の中の足湯。長さ20メートルで、一度に30名が腰掛けられ、作品を鑑賞しながらオープンエアーの爽快さと足湯の心地よさを満喫できます。

しかしながら、駐車場\500を別途徴収するしぶといフジ・サンケイグループ経営である。

|

« 九十人お客を迎えノー・ギャラの入場無料コンサート終ゆ | トップページ | 指導者は弱者の味方(のフリ)をせよ »

「短歌写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九十人お客を迎えノー・ギャラの入場無料コンサート終ゆ | トップページ | 指導者は弱者の味方(のフリ)をせよ »