« 人生=利己(損得、好き嫌い)+諸行無常(快楽) | トップページ | 現象学 判断中止 還元 »

2008年10月16日 (木)

金融危機は韓国引き金説

Photo ニューヨーク女心と秋の空

アバウトミーで質問を出したおかげで、ネットでこういう説が出回っているのを知った。

韓国がリーマン買収提案をしていなければ、リーマンは他の金融機関や国などに必死に泣きつくなどの対応もあった。実際に日本への身売りという選択も水面下で は考えられていたらしい。また、韓国が提案を翻したとき、アメリカの財務長官は「リーマンブラザーズへの買収提案をした韓国に配慮して、債券回収などを 待ってやったのに、その見返りがこれか」というような主旨の発言をした。

米政府がリーマンを潰した結果のCDS不安(「金融大量破壊兵器」CDSの大爆発はあったのか?)が今回の金融危機の実相と愚考しているのだが、そこに至る前の一幕として上のような出来事もあったかもしれないなあ。→「金融危機は日本人民にとって千載一遇の好機なり」で金融危機の実相(米、投資銀行モデルの破綻にすぎぬ)をより詳細に分析した。

いずれにせよ金融危機いまだ収まらず。今現在もNYは700ドルを越す下げだ(経済指標の悪化を背景に米景気後退懸念が改めて強まり、幅広い銘柄に売り)。中国、中東の金が出て来るまではダメか。

|

« 人生=利己(損得、好き嫌い)+諸行無常(快楽) | トップページ | 現象学 判断中止 還元 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人生=利己(損得、好き嫌い)+諸行無常(快楽) | トップページ | 現象学 判断中止 還元 »