« Rachmaninov - piano concerto No.2 /1@カラヤン | トップページ | 天高く底値は見えず世界株 »

2008年10月29日 (水)

キュビズムを唱えしピカソ艶福で女陰を描き長生きしたり

156 キュビズムを唱えしピカソ艶福で女陰を描き長生きしたり

箱根彫刻の森美術館で観たピカソをなんとか歌にしたくて、駄歌が詠めたら今度はピカソの絵(版画)をここに掲載したくて「ピカソ 156シリーズ」で検索して見つけたものである。箱根で観た作品もたしか156とかいう題名がついていたように思う。[156シリーズBL.1965/銅版] パブロ・ピカソ:Pablo Picasso / 翠波画廊 [作品詳細]から借用感謝。

この絵は少し猥雑と感じる向きもあろうかと下にもうひとつ、これはシンプルな作品だ。ピカソ-156シリーズから借用感謝。Picasso_picasso_work10_2

ピカソがジャクリーヌに出会ったのが1953年。翌年彼女とピカソは同棲する。ジャクリーヌ28歳。ピカソ72歳である。だそうだ(左のリンクにピカソ、ジャクリーヌの2ショット写真あり)。「艶福」と歌では表現したが修羅の人生でもあったように思う。 

 艶福と修羅の人生裏表平々凡々長生きをせむ

|

« Rachmaninov - piano concerto No.2 /1@カラヤン | トップページ | 天高く底値は見えず世界株 »

「短歌写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Rachmaninov - piano concerto No.2 /1@カラヤン | トップページ | 天高く底値は見えず世界株 »