« グローバル体制で金融危機からの脱出を | トップページ | 「テロ支援国家指定を解除」米政府、なぜ今なのでしょうか? »

2008年10月12日 (日)

岡田監督辞任?

各紙が書いているけど、サンスポが最も断定的「球団側は慰留に努めるが、本人の意思は固く、今季限りでの退任が濃厚となった」と、そして、「巨人がヤクルトに勝ち、阪神が横浜に敗れ、リーグ2位が決定した10日の夜、南信男・球団社長に辞任の意思を伝えた。陽子夫人にもすでに伝え、選手には11日の横浜戦の前に行われたミーティングで報告した」とも伝えている。

CSを前にしたこのタイミングで辞意表明とはなあ。「7月には(2位と)13ゲーム差あったんか。こんなん、ひっくり返されたら格好つかんわ。オレの恥や!」と思い込む男なのか、それとも、CSに向けての選手に対するプレッシャーのつもりなのか。

とにかくまあ、CS(できたら日本シリーズも)でベストな闘いをしてくれ。その上での若手強化、トレード、も含めた来期体制作りでっせ。

|

« グローバル体制で金融危機からの脱出を | トップページ | 「テロ支援国家指定を解除」米政府、なぜ今なのでしょうか? »

阪神タイガース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グローバル体制で金融危機からの脱出を | トップページ | 「テロ支援国家指定を解除」米政府、なぜ今なのでしょうか? »