« Summertime In Venice - Jerry Vale | トップページ | 音楽に皆メッセージあり十六夜はピアノ重奏「カルメン」を聴く »

2008年11月14日 (金)

秋元順子 愛のままで・・・♪

昨日のクローズアップ現代「演歌の逆襲」で知った還暦デビュー歌手、秋元順子

歌手生活の始まりはハワイアンバンドであるが、スタンダードジャズやシャンソン、カンツォーネ、ラテン、
ポップス、民謡、歌謡曲…
などジャンルを問わず幅広くライブ活動をする中、デビュー曲「マディソン郡の恋」と出会い2004年4月にインディーズで発売。
映画「マディソン郡の橋」をモチーフにした切ない大人の恋物語を、ルンバのリズムにのせた哀愁溢れるアレンジと、秋元順子の伸びやかで心に沁みる歌声が一度聞いたら忘れられないと大評判に。
インディーズ発売直後から口コミで広がり、有線問い合わせランキングで連続1位になり、
2005年7月メジャーデビュー。

だそうである。YouTubeで探して聴いてみた。美空ひばりの穴を埋めるような感じもあるが、しっとりしてなかなか聴かせます。

|

« Summertime In Venice - Jerry Vale | トップページ | 音楽に皆メッセージあり十六夜はピアノ重奏「カルメン」を聴く »

土曜日名曲アルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Summertime In Venice - Jerry Vale | トップページ | 音楽に皆メッセージあり十六夜はピアノ重奏「カルメン」を聴く »