« 一人を救うために百人を犠牲にしていいのか? | トップページ | 安馬、大関昇進確定的だけれど… »

2008年11月24日 (月)

わが町のオケの響きの心地良く思わず惰眠貪りにけり

2008112415410000 わが町のオケの響きの心地良く思わず惰眠貪りにけり

20081124 東フィル都響→と来て今日はわが町のアマチュアオーケストラ、多摩管弦楽団である。
ご近所に団員の方がいらして毎回チケットを頂戴している(ありがとうございます)。このオーケストラ、難曲に挑戦しているのが気持ちよい。ドンファン、ブラ4などホルンの力演であった。それから、クラリネットは素晴らしい、安定した甘い音色でオケの中心となっていると感じた。

ということで(申し訳ない)ドンファンの後半で居眠りしてしまったのである。鼾はかかなかった(と思う)。その代わり、ブラ4はばっちり聴いた。終楽章、トランペットが気張りすぎるほどの力演、熱いコンサートでありました。

|

« 一人を救うために百人を犠牲にしていいのか? | トップページ | 安馬、大関昇進確定的だけれど… »

「短歌写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一人を救うために百人を犠牲にしていいのか? | トップページ | 安馬、大関昇進確定的だけれど… »