« 米軍の裏金1兆ドル? | トップページ | Mahler Symphony no. 1, 4th mov. Eschenbach »

2008年11月 6日 (木)

テレビには名演説があふれたり一応信ずYes We Can

Apx200811050018 テレビには名演説があふれたり一応信ずYes We Can

写真はオバマ支持者、各地で歓喜 「バイバイ、ブッシュ」から勝手拝借した。昨夜のテレビニュースは夕方、7時・9時のNHK、その他一応チェック済み。テレビはオバマ歓喜の嵐である。

そして、へそ曲がりの俺がネットで少数派言論を探すと、こんな記事が目に入った。

オバマ陣営は史上最多の310万人から前例がないほど多くの小口献金を集めたと信じられている。オバマ陣営の選挙責任者デビッド・プルーフェの話では、一 人あたりの平均献金額は100ドル以下とのこと。しかし、ワシントンポスト紙が連邦選挙管理委員会のデータを調査したところ、200ドル以下の「少額献金 者」は献金者全体の4分の1に過ぎないことが判明している。これは、ジョージ・ブッシュの2004年度再選キャンペーンよりも少ない比率だ。

ん?テレビや新聞の報道はウソなのと思いつつ、これを書いたエミー・グッドマンという人を検索すると

「アメリカのラジオで真実を毎日伝えているのは、ここだけだ。こんなことを書かなきゃならないなんて、情けない!エミー・グッドマンは国の宝だ。」マイケル・ムーア
エミー・グッドマンは、北米500局以上で放送されている、非営利独立ニュース番組「Democracy Now!」の司会制作者です。「Democracy Now!」は大資本による「マスメディア」とは異なり、各種コミュニティ・ラジオ局や衛星放送、ケーブルのパブリック・アクセスTVチャンネル、インター ネットなど、さまざまな形態の非営利の公共放送が協力した全国配信ネットワークのさきがけであり最大のものです。視聴者のサポートが運営の大きな力です。

というものを見つけた。何が真実でどこまでがホントウなのかわからないけど、ともかく、へそ曲がり、少数派報道が熱狂にかき消されない国こそが健全な社会である。どうだ、名演説だろう。

|

« 米軍の裏金1兆ドル? | トップページ | Mahler Symphony no. 1, 4th mov. Eschenbach »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米軍の裏金1兆ドル? | トップページ | Mahler Symphony no. 1, 4th mov. Eschenbach »