« 民衆が語る中国 4-1/5 改革開放への胎動 | トップページ | フレキシキュリティ(政治の基本は貧困対策なり) »

2008年12月18日 (木)

糖質のゼロの日本酒見つけたりちびちびと飲むメタボの我は

Photo 糖質のゼロの日本酒見つけたりちびちびと飲むメタボの我は

先日、お買い物お供の際に発見した日本酒だが、飲んでみるとサラリとしてなかなかうまい(予想通り旨味は無いな~。水みたいとの評価もある。薄味好みなのかなあ、俺は)。値段は900mlで\600弱だったが、製造元HPによると

当社が開発した「糖質スーパーダイジェスト製法」により、糖質を極限までカットしながらも旨味成分をできるだけ残しました。通常、発酵の後期にはアルコー ル度数が上昇するため酵母の働きが弱まり、糖質をアルコールへ変換する力が低下します。この製法では、発酵の後半でも酵母の発酵力を持続させることで、糖 質を極限までカットしました。

ということだ。最近流行の虚偽表示とかではないか、「発酵の後半でも酵母の発酵力を持続させる」ということにデメリットはないか(遺伝子組み換え等)余計な心配をしたが、月桂冠を一応信頼して安心して時々はちびちびしてみよう。

そうだ、メタボ講習会(健康診断の結果、お奨め召集状が来たのだ)のときにこの件、訊いてみよう。「糖質ゼロの日本酒ってどんなものでしょうか?」。回答は予測がつくけれど。

|

« 民衆が語る中国 4-1/5 改革開放への胎動 | トップページ | フレキシキュリティ(政治の基本は貧困対策なり) »

「短歌写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 民衆が語る中国 4-1/5 改革開放への胎動 | トップページ | フレキシキュリティ(政治の基本は貧困対策なり) »