« 「感性、悟性、理性」から快楽論へ | トップページ | 民衆が語る中国 4-1/5 改革開放への胎動 »

2008年12月17日 (水)

千円でシャンプーまでもしてくれる床屋のありて街は年の瀬

P1000011 千円でシャンプーまでもしてくれる床屋のありて街は年の瀬

午前中は4月出演予定のJamesさんと顔合わせ。話が終わってお昼を一緒にと誘ったら奢られてしもうた。申し訳ない、ありがたく頂戴します。

昼食後、先日、見つけた掲題短歌の店で散髪。店の名前を全く意識していなかったが検索したら「サロンK&K」であることが判明。下の地図のB地点の辺りである。聖蹟桜ヶ丘駅から歩いて2分、三菱東京UFJ銀行の手前だと、しっかり場所まで宣伝してあげた。この店があるからQBハウスは聖蹟桜ヶ丘には進出しないのではなかろうか。

大きな地図で見る

|

« 「感性、悟性、理性」から快楽論へ | トップページ | 民衆が語る中国 4-1/5 改革開放への胎動 »

「短歌写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「感性、悟性、理性」から快楽論へ | トップページ | 民衆が語る中国 4-1/5 改革開放への胎動 »