« 真理とは何か | トップページ | 年賀状ソフトでチラシが作れる! »

2008年12月 9日 (火)

ボリュームを最大限に聴くメシアン桃源独我イヤホンすれば

ボリュームを最大限に聴くメシアン桃源独我イヤホンすれば

リクエストしていた本が届いたとの連絡があったので図書館に行く。図書館に入る前にケータイにイヤホン接続、鳴らすのはメシアン「トゥーランガリア交響曲」@ケント・ナガノ×ベルリン・フィルだ。静かな図書館の中を大音量で桃源独我しつつ歩くのは妙な気持ち、快感である。

この曲に限らないけど(でも、特にこの曲は)イヤホン大音量で聴く音楽の快楽がここまでとは予想もせなんだ。家のテレビではボリュームに遠慮があるが、イヤホンでは無用(やりすぎは耳に悪いだろうが)。

待ち時間、空き時間聴取イヤホンなので、クラシックは切れ切れに聴かざるを得ないけれど、それだけにその刹那が記憶に残る。ホールでの生もいいけれど、これはこれで一つのリスニングである。ヘッドホンをしてウォークマンを聴く猿の映像があったことを思い出したりするのであるが。
参考:1987年に放映されたWM-501のCMは、猿のチョロ松が芦ノ湖をバックにウォークマンで音楽を聴きながら瞑想するというもの
おっと、YouTubeにズバリ、映像があったぞ。

|

« 真理とは何か | トップページ | 年賀状ソフトでチラシが作れる! »

「短歌写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真理とは何か | トップページ | 年賀状ソフトでチラシが作れる! »