« 成瀬巳喜男「浮雲」 | トップページ | ご贔屓の安馬が出世の日馬富士四連敗と片目も開かず »

2009年1月14日 (水)

Bobby Darin sings "Beyond the Sea"

ボビー・ダーリン

1936年5月14日生まれ、ブロンクスで育つ。
心臓病で15歳までしか生きられないと宣告されたボビーだが、音楽と出会い、スターを夢み、生きる力を得る。
スタンダード・ミュージックにスイングを持ち込んだ彼は、一部の音楽評論家からはフランク・シナトラに並ぶ存在と評価される。14年間のキャリアでレコー ディングした曲は、アダルトポップスを始め、ロック、R&B、フォーク、カントリーなど、幅広いジャンルに渡る。
ビルボードTOP40入りにのヒットが22曲、うち10曲がTOP10入り、1959年の「マック・ザ・ナイフ」は1位を記録し、グラミー新人賞と最優秀楽曲賞を受賞している。
歌手として以外でも、俳優としての映画出演や、TV番組のホスト等も数多くつとめ、「カリスマ的天才エンターテイナー」とも称されたが、1973年12月20日、2度目の心臓病手術後に帰らぬ人となった。(享年37歳)

今朝のネットBGMはBS2放映の「ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~」、ボビー・ダーリンの伝記映画、製作・監督・出演 ケヴィン・スペイシー、スペイシー自身が吹き替えなしで歌う20曲のヒット・ナンバーという映画だ。2004年製作だからこのときケヴィン・スペイシーは45歳。37で夭折した歌手を演じるのはちょっと辛いが、歌は楽しめる。上手いぞ。

こういう映画はあらすじを知ってしまっても観る気になる。俺の朝飯前の映画鑑賞である。

 六時間眠れば覚める我が仕掛け未明眺めるアメリカ映画

|

« 成瀬巳喜男「浮雲」 | トップページ | ご贔屓の安馬が出世の日馬富士四連敗と片目も開かず »

土曜日名曲アルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成瀬巳喜男「浮雲」 | トップページ | ご贔屓の安馬が出世の日馬富士四連敗と片目も開かず »