« レクイエム聴きつつ歩く病院をいつか呆ける予感を抱いて | トップページ | おお、輪島やんかあ »

2009年1月18日 (日)

Hans Hotter & Birgit Nilsson - Die Walkure

三時間音に淫して寝床にて欠伸をすれば夜明け来たれり

今朝の未明脳内コンサートはワーグナー「ワルキューレ」二期会ハイライト
何にしようかとDVDをまさぐったらワーグナーがたまたま目に入ったのでかけてみたら、面白くて全部聞いてしまった。イヤホンで聴いているから大音量でも何の問題もなく、映像観つつイタリアオペラのように楽しめた。久しぶりに聴くワーグナー、これからもたまには聴こう。当然、イヤホンでなくては楽しめない。

そこで、ワルキューレ、「ヴォータンの告別」からフィナーレまでの動画をYouTubeでいろいろ探したがこれが一番いい。ハンス・ホッターの深みのある声がヴォータンにぴったりなのだ。ソースはカラヤン、スカラ座のような気がするのだがどうだろう。静止画像だけれど音楽だけでも楽しめる。

|

« レクイエム聴きつつ歩く病院をいつか呆ける予感を抱いて | トップページ | おお、輪島やんかあ »

土曜日名曲アルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レクイエム聴きつつ歩く病院をいつか呆ける予感を抱いて | トップページ | おお、輪島やんかあ »