« 極楽はプール上がりのマッサージ無料チェアでメシアンを聴く | トップページ | モデル論的転回の復習 »

2009年1月11日 (日)

Lacrimosa(涙の日)Verdi

イヤホンのねじれほどいて首に巻きミサ曲を聴く病室の夜

先日、イヤホンをジャンパーのポケットに入れたままにしていたところ、それを知らない家人がジャンパーを洗濯してしまった。なんともなく使っていたが昨日になってコードの接触が悪くなり、音声不調頻繁となった。
そこで、量販店であれこれお兄ちゃんに訊いてストラップイヤホンなるものがあることを発見、購入した。

聴く音楽はヴェルディ「レクィエム」、とりわけその中のLacrimosa(涙の日)、ヴェルディが自分でも泣きながら作曲したという悲痛なメロディである。演奏はRenee Fleming, Violeta Urmana Jorge Antonio Pita and Rene Pape、指揮者は不明である(映像からは俺は判断がつかぬ)。

|

« 極楽はプール上がりのマッサージ無料チェアでメシアンを聴く | トップページ | モデル論的転回の復習 »

土曜日名曲アルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 極楽はプール上がりのマッサージ無料チェアでメシアンを聴く | トップページ | モデル論的転回の復習 »