« Hans Hotter & Birgit Nilsson - Die Walkure | トップページ | 武満徹「弦楽のためのレクイエム」 »

2009年1月18日 (日)

おお、輪島やんかあ

大相撲はビデオ録画して後からいつも見てるのだが、今日の中入り後の解説はなんとあの輪島(+デーモン小暮閣下)だった。これはニュースだなあと「輪島 NHK 解説」でググッたらやっぱりニュースになっていた。

“過去は水に流して”輪島さん大相撲解説から転載しておく。

元横綱で元花籠親方の輪島大士さんが、85年に親方業を廃業して以来初めて本場所を訪れ、8日目のNHKテレビのゲスト解説を務めることになった。輪島さ んは経済問題で相撲協会を事実上解雇され、プロレスに転向。その後はアメフトの社会人の総監督やタレント活動などを行っていた。角界を“追放”された元力 士が本場所の中継に出演するのは極めて異例。NHKの担当者は「今年は国技館ができて100周年。輪島さんは蔵前(国技館)の星と言われた方なので呼ぶこ とになりました」と説明している。

昨年の一連の不祥事を受けて、大相撲協会の大スポンサーNHKの梃入れ策であろう。
そして、輪島大士(わじま ひろし、本名:輪島 博(わじま ひろし)、1948年(昭和23年)1月11日 - )、俺と同年である。

|

« Hans Hotter & Birgit Nilsson - Die Walkure | トップページ | 武満徹「弦楽のためのレクイエム」 »

相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Hans Hotter & Birgit Nilsson - Die Walkure | トップページ | 武満徹「弦楽のためのレクイエム」 »