« プールまで徒歩一時間の道程は長く短しメシアン聴けば | トップページ | Mozart - Requiem: III. Sequenzia: 6. Lacrimosa »

2009年2月20日 (金)

多摩テレビからフレッツへの切り替え検討中

昨日、ヤマダ電機でパソコン眺めて、フレッツ光とセットで3万円引きというのを見ていたら欲望が湧いた。近くにいた販売員のお兄ちゃんに説明を受けてチラ シももらって(珍しく)捨てないで持ち帰り、家でもNTTのHP眺めた。そして、さっきNTTコールセンターにも電話した。そこでプライス結論は(頑張れタイガース=リベンジ阪神を含む)

①インターネット+電話=\7245(加入電話への通話料金全国一律\8.4/3分)
フレッツテレビ\682.5で地上波・BS+\3675(skyAなどCATVセレクトパック)
合計\11602.5となる(神宮ヤクルト戦はフジなんとかが独占、左の範囲外)

そこで、現状との比較
多摩テレビくそったれセットボックス(ダビング不可、HDD狭小)\5880
 ②電話基本料金→いくらかなあ、HP見たら\2550
③OCN ADSL→これもわからんけどHP見たら\2772(マイラインセット割引)
合計\11202となる(マイラインセットかどうか不明なので安目の見積もりのつもり)

ということで、くそったれSTBを蹴っ飛ばすことができそうだ。

しかし、しぶちんの俺はすぐには買わない。Windows7発売(来年1月?)後、様子を見てパソコン+フレッツ光購入。その後デジタルテレビ+BDビデオ1テラHDDを購入して(自民党の2万円補助金プラン大賛成)多摩テレビからフレッツテレビへ乗り換えることにしよう。

|

« プールまで徒歩一時間の道程は長く短しメシアン聴けば | トップページ | Mozart - Requiem: III. Sequenzia: 6. Lacrimosa »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プールまで徒歩一時間の道程は長く短しメシアン聴けば | トップページ | Mozart - Requiem: III. Sequenzia: 6. Lacrimosa »