« パソコンを買い替へたしと思へどもまだまだ下がる株価見てをり | トップページ | 宗教書三昧→人生方程式改訂 »

2009年2月23日 (月)

忸怩たる思ひはあれど武満を聴ける歓び拙写とともに

忸怩たる思ひはあれど武満を聴ける歓び拙写とともに

昨日、近くの薬師池公園に梅撮影→YouTubeスライドショーである。
そこで、曲は武満徹の映画音楽「波の盆」「夢千代日記」、 指揮/岩城宏之 演奏/オーケストラ・アンサンブル金沢だ。流麗で懐かしさがこみ上げてくる悲しみの音楽である。

この「波の盆」は1983年、笠智衆主演の同名ドラマの主題曲。
明治の末、ハワイへ渡った一人の男が、日系移民一世として生き抜いてきた今、年老いて日本とアメリカの二つの国の間で自分の帰るべき故郷を求めるドラマ「波の盆」は、私たち多くの日本人の心を揺り動かしましたとのことである。再放送されることもないだろうなあ。

 父のごと笑ふてをりぬ春の雨

|

« パソコンを買い替へたしと思へどもまだまだ下がる株価見てをり | トップページ | 宗教書三昧→人生方程式改訂 »

一日一首」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パソコンを買い替へたしと思へどもまだまだ下がる株価見てをり | トップページ | 宗教書三昧→人生方程式改訂 »