« 速報:ソメイヨシノ開花 | トップページ | 裁判所を強くしよう »

2009年3月22日 (日)

青々と芝も美し甲子園今年の虎に希望を託す

Photo 青々と芝も美し甲子園今年の虎に希望を託す

昨日はセンバツ初日、そして、リニューアル甲子園の一般お披露目である。日帰り湯のテレビでちらと眺めた甲子園の芝は美しかった。

ところで、ぴりっとしない投手陣、期待薄の新外人メンチ、不安なアラフォートリオ、新井は(開幕には間に合うようだが)怪我しているし、何よりも監督がクライ。あの藤山寛美が懐かしい。

それでも阪神ファンは健気に応援する。それが虎党である。まさに菩薩なり。衆生たるG党との大きな差異である。

球場本体の工事は今回で終了。第3期工事で球場外周の整備を進め、平成22年春にすべての改修が完了する」から写真を拝借した。

|

« 速報:ソメイヨシノ開花 | トップページ | 裁判所を強くしよう »

一日一首」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 速報:ソメイヨシノ開花 | トップページ | 裁判所を強くしよう »