« デジカメを忘れたけれどケータイが俺の味方よ富士桜撮る | トップページ | 身延山枝垂桜の春が来て妙法蓮華経邪心戒む »

2009年3月27日 (金)

夕張は日本の明日医療費を削減せむとプールへ歩く

Photo 夕張は日本の明日医療費を削減せむとプールへ歩く

夕張 年老いた町で~医療再生に賭けた700日~を観ての感想歌。団塊が老いる頃、日本国の財政状況と団塊たちの生活はどうなっているだろうか。
しかしかまあ、そんな心配をする前に俺はもっとスリムにならねばならぬ。肥満は万病の素なり。

ところで、

071001_b 村上 智彦(むらかみ ともひこ、1961年 - )は、北海道出身の医師であり、現在、医療法人財団夕張希望の杜理事長、及び夕張医療センター(旧夕張市立総合病院)センター長を勤める。
経営破綻した夕張市立総合病院の再建策として、「公設民営」の診療所方式(19床)と40床の老人保健施設を選択し、往診による在宅医療をすすめる。あい た場所に託児所や娯楽施設を設置し、地域活性化の拠点を目指す。病院(20床以上)であれば5年間交付される地方交付税交付金を拒否して、交付金に頼らな い新しい地域医療の方向性を示す。

だそうである。こんな人たちがもっと出てきてこの国を元気にしてほしいと老人一歩手前は思うのである。

|

« デジカメを忘れたけれどケータイが俺の味方よ富士桜撮る | トップページ | 身延山枝垂桜の春が来て妙法蓮華経邪心戒む »

一日一首」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デジカメを忘れたけれどケータイが俺の味方よ富士桜撮る | トップページ | 身延山枝垂桜の春が来て妙法蓮華経邪心戒む »