« ユーミンもおばさんカラダと成り果てて卒業写真テレビに唄う | トップページ | 右左区別はあらず限りある残り時間を音で満たさむ »

2009年4月19日 (日)

『朝日ジャーナル』が怒りの復活!

そうまでして「『ジャーナル』を復刊させたい」と思った理由は何かといえば、(ちょっと偉そうに聞こえるが)この国への強い危機感だ。

「知的虚栄心」を満たすための雑誌ーーそんなものがいまの時代に売れるのかどうかはわからない。ただ、この復刊号が「知の復権」を目指し、将来を考えるうえでの「羅針盤」の一つになればいいという願いで生まれたことは間違いない。

と、編集長が書いています。知もカネも全ては生きるための手段と思うけど、手段を目的視してしまうやんなあと、さっき、鉄道ファンの方とお喋りしました。

|

« ユーミンもおばさんカラダと成り果てて卒業写真テレビに唄う | トップページ | 右左区別はあらず限りある残り時間を音で満たさむ »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユーミンもおばさんカラダと成り果てて卒業写真テレビに唄う | トップページ | 右左区別はあらず限りある残り時間を音で満たさむ »