« 小沢一郎は何故一言も喋らないのか | トップページ | 都議選前日に内閣改造→東国原入閣? »

2009年6月24日 (水)

総裁になりたしなどと高値つけ広告塔の傲慢悲し

Tky200906230338 昨日の仰天ニュース、宮崎県知事の発言「私が次期総裁候補として次の選挙を自民党さんは戦いになる覚悟はありますか」を記録しておこう。そして、これに対して、我が総理が、知事が自らを「自民党総裁候補」とすることを出馬条件としたことについては「人の去就の問題だ。おちょくったような気持ちで言っているとは思わない」と述べたことも記録しておく。自民党末期症状なり。

※写真は会談を前に握手をする東国原英夫宮崎県知事(右)と古賀誠自民党選対委員長より。

|

« 小沢一郎は何故一言も喋らないのか | トップページ | 都議選前日に内閣改造→東国原入閣? »

一日一首」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小沢一郎は何故一言も喋らないのか | トップページ | 都議選前日に内閣改造→東国原入閣? »