« 連勝の出来ぬ阪神不甲斐なき我が反省を想ひて涙 | トップページ | どす黒いまでの麻生総理の孤独 »

2009年7月20日 (月)

すみだトリフォニーホール初見参

Photo_5 チケットをたまたま頂戴したので行って来た。オケは新日本フィルハーモニー、プログラム
ビゼー作曲 組曲『カルメン』より
イベール作曲 フルート協奏曲
ラヴェル作曲 組曲『マ・メール・ロワ』

である。「カルメン」ではちよっとだけ居眠りしたけど、イベール、ラヴェルは楽しめた。新日本フィルの弦、最初はちょっと不安げに聴こえたが、尻上りに好調。弱音が美しかった。

ちなみに、上の写真はプログラムに折り込んで配られたオーケストラ奏者一覧だが、なかなかいい試みである。ビオラトップの中村美由紀さんが黒いパンタロン、俺好みでカッコよかったぜよ。

|

« 連勝の出来ぬ阪神不甲斐なき我が反省を想ひて涙 | トップページ | どす黒いまでの麻生総理の孤独 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連勝の出来ぬ阪神不甲斐なき我が反省を想ひて涙 | トップページ | どす黒いまでの麻生総理の孤独 »