« mixiの足あと(東国原人気なのか興味なのか) | トップページ | 打ち上げを楽しみにして譜をさらい歌詞叩き込みステージに行く »

2009年7月11日 (土)

毎年よやらせの夏の総裁選

麻生首相:傷心の初サミット 政権浮揚の思惑はずれの一方で「自発的退陣」望む声 自民領袖らが軟着陸論だそうだ。

そこで、一句(子規の「毎年よ彼岸の入りに寒いのは」の本歌取りだけど)。

 毎年よやらせの夏の総裁選

都議選惨敗→周囲の圧力に抗しかねて麻生辞任→総裁選で「舛添、小池、石原」などでメディアジャック→世間の注目度上昇させて総選挙
というのが自民党領袖、大勢の狙うシナリオではないか。柳の下に何匹もいるかもしれない泥鰌を狙って。

|

« mixiの足あと(東国原人気なのか興味なのか) | トップページ | 打ち上げを楽しみにして譜をさらい歌詞叩き込みステージに行く »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« mixiの足あと(東国原人気なのか興味なのか) | トップページ | 打ち上げを楽しみにして譜をさらい歌詞叩き込みステージに行く »