« 毎年よやらせの夏の総裁選 | トップページ | 投票先延ばしはまさに自党の都合 »

2009年7月12日 (日)

打ち上げを楽しみにして譜をさらい歌詞叩き込みステージに行く

昨日は合唱祭リハーサル。さすがの俺も家で練習してからリハに行った。
「今日は楽譜見ないで歌います」と隣のオジサンに宣言したけど、みんな楽譜見ないで歌った。当たり前の事なんだと宣言を(ちょっぴり)反省。それでも、ところどころ歌詞が曖昧。イカンである。今日の本番に向けて午前中はもう一度練習しよう。

ところでビールの話。普段は麒麟ののどごしを飲んでいるのだが、最近、アサヒのザ・マスターが気に入っている。

サントリーのプレミアム・モルツより(値段は安いし)旨いように思う。一本200円以下で売ってるときもあるので、そういうときに買って飲むことにしている。素敵な女性の味はそうでない女性と比べねばわからないのだから。

さて、本番。本番後のビールをより美味しく飲むためにベストを尽くそうぜ。

 打ち上げを楽しみにして譜をさらい歌詞叩き込みステージに行く

※ちなみに、「発声練習」で検索して「感じて楽しむ合唱」なる参考サイトを発見したのでブックマーク代わりにリンクしておく。

|

« 毎年よやらせの夏の総裁選 | トップページ | 投票先延ばしはまさに自党の都合 »

一日一首」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毎年よやらせの夏の総裁選 | トップページ | 投票先延ばしはまさに自党の都合 »