« 投票先延ばしはまさに自党の都合 | トップページ | ICレコーダー研究中 »

2009年7月14日 (火)

発展途上国でグーグルOSパソコンは爆発的に売れます

mixiの俺の日記から以下、転載。

グーグルのOS参入、PCの低価格化が加速へ

上のニュースの
「マイクロソフトはパソコンメーカーに対するウィンドウズの提供価格を明らかにしていないが、ネットブックの多くに採用されている「XP」が20─40ドル、「ビスタ」は少なくとも150ドルとみられている」
の部分を頭に刻み込んでおこうと思います。グーグルのOS参入でマイクロソフトは(いずれ)Windows7をXP並みの価格で提供せざるを得なくなると希望的観測するからです。

つまり、少なくとも、日本円にして1万円はPCが安くなる(OS価格低下分)と見込みます。
これに、メモリやCPUが低スペックで十分(Windowsは対応できないでしょう)となることを含めると、3万円PCの出現は近いですね。中国、インドその他発展途上国でグーグルOSパソコンは爆発的に売れますな。オープンソースは世界を変えます。中国民主化の鍵です。

|

« 投票先延ばしはまさに自党の都合 | トップページ | ICレコーダー研究中 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 投票先延ばしはまさに自党の都合 | トップページ | ICレコーダー研究中 »