« ショスタコーヴィチと構造構成主義 | トップページ | さて、都議選の投票先は »

2009年7月 9日 (木)

Windows7、買い控えよう

米国Googleは7月7日夜(米国時間)、公式ブログへの投稿で「Google Chrome OS」プロジェクトを発表した。今年後半にソースコードを公開、また2010年後半には一般向けリリースを行い、各社からChrome OSを搭載したネットブックも発売される予定だという。

この10月に発売予定のWindows7を待って来年にもパソコンの買い替えを考えていたのだが、
そこへこの(衝撃的な)ニュース。MSのOS独占帝国瓦解の始まりかもしれぬ。

考えてみれば、Windowsの高負荷のためにコア2デュオとかメモリー4GBなどと騒いでいるようなものだ。これで(例えば)5万円パソコンが 普通のプライスになれば嬉しい。来年はとりあえずNETブックのみかもしれないから、買い替えは再来年かな。果報は寝てまて。俺の貧弱スペックXPでしば らく我慢としよう。

|

« ショスタコーヴィチと構造構成主義 | トップページ | さて、都議選の投票先は »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショスタコーヴィチと構造構成主義 | トップページ | さて、都議選の投票先は »